酵素ジュースで3日断食する方法

3日間に渡り行う酵素ファスティングダイエットのやり方を解説します。

 

なお、酵素ジュースを使ってする3日断食が向いている人は、1日断食を行って体に問題がなかった人、しっかりとダイエット効果・デトックス効果を得たい人です。

 

3日の期間を要する酵素ファスティングダイエットのスケジュールですが、断食当日の前に3〜7日間の準備期間を設けます。

 

ローカロリーの植物性食品、消化のよいものを主体としたメニューにし、なおかつ栄養バランスがとれた食事をこの期間中は摂り続けます(準備食)。なお、ハイカロリーの動物性食品、消化の悪いもの、酵素を無駄に消費するお酒は準備期間中摂ってはいけません。

 

そうしてファスティングに適した体に整え、自然な燃焼パワーが発揮されるようサポートします。

 

準備期間が終了したら断食期間に突入です。

 

朝昼晩と基本的に酵素ジュースで過ごしますが、朝だけはコップ一杯のミネラルウォーターを起きぬけに飲みましょう。これにより自然な燃焼パワーのスイッチがオンになり、ダイエット効果が高まりやすくなります。

 

人によって空腹の感じ方には差があるでしょうが、1日目の終わり〜2日目がかなり辛いはずです。どうしても耐えられない場合にはノンカフェインのお茶を摂ってもいいですが、カフェインがあるものは酵素の作用を阻害、摂取した栄養素の破壊、胃の荒れに繋がるので摂ってはいけません。

 

ファスティングが終わったらその後3日を復食期間にし、お粥を中心とした消化のよいものを主体に、徐々に通常の食事に体を慣らしていくとよいでしょう。