酵素ファスティングダイエットの復食

酵素ファスティングダイエットを行ったあとは、いきなり断食前の食事に戻してはいけません。
基本的に、酵素ジュースだけで過ごした日数と同じ日数、回復食を摂ることが推奨されています。

 

1日酵素ジュースだけで過ごしたら1日回復食で過ごし、3日酵素ジュースだけで過ごしたら、3日回復食を摂り続けるという感じです。回復食を摂る期間のことを復食期間といいますが、しっかり確保しないとロクなことになりません。

 

リバウンドを招くことになりかねませんし、休止していた内臓がビックリしてしまい、大きな負担をかけた結果、健康を損ねるリスクもあるでしょう。また、回復食として摂るものが正しくない場合も、酵素ダイエット失敗に繋がる恐れがありますので、くれぐれも気をつけてください。

 

まず、回復食として適している食べ物のポイントですが、体にやさしいもの、つまり消化のよいものであることが条件として挙げられます。お粥を主体にし、あとはローカロリーの植物性食品を多くし、栄養バランスに注意しつつ消化のいいものを摂り続けましょう。

 

そうして回復食の期間が終わったら、徐々に通常の食事に戻していくとよいでしょう。

 

これにより、急激に体重が戻ったり、酵素ダイエット実践前より体重が重くなることの防止になりますし、休んでいた体を驚かせ、大きな負担をかけてしまうことの防止にもなるのです。

 

その後も食生活に注意しながら、適度な運動、十分な睡眠、ストレス解消と良好な生活習慣を続けていれば、ダイエット効果が持続したり、より高まったりすることでしょう。